どんなときに利用すると便利なの?バイク便の配送サービス3選

バイク便のサービス内容を知って、上手に活用しよう

よくドラマなどでバイク便を利用しているシーンを見かけますが、自分で利用するとなるとシステムや料金がよく分からず尻込みしてしまい、ついつい使い慣れた配送方法を選んでしまいがちです。会社などで利用している方でも、詳しいサービス内容まではご存じない方も多いでしょう。バイク便について詳しくなっておくと、困ったときに便利ですよ。

近県なら60分以内に届けられます

バイク便のサービスの中で、一般的なのが60分以内の直送便です。配送先が近県なら、集荷から配送までが60分以内で完了することが可能です。小さくてあまり重くない荷物で、すぐに届けたい場合に利用すると良いでしょう。受付時間は24時間で年中無休の会社も多いですので、緊急の場合に助かります。料金は直線距離によって加算されます。

遠くても今日中に届けたい時も

バイク便と言っても、バイクや自転車だけを利用して配送するのではありません。新幹線や飛行機を使って、遠く離れた場所まで当日中に荷物を届けるサービスもあります。支社のある空港から空港へ、荷物だけを航空便で送る場合はコストを安く抑えることができます。配送先によっては、スタッフが荷物を持って飛行機や新幹線を利用して往復することになります。その場合は交通費も支払う必要があります。

配送先が多い上、当日中に届ける必要がある場合もOK

たくさんの取引先に、当日中の営業時間以内に荷物を届けないといけないような場合もバイク便なら対応してもらえます。制限時間以内に配送が終われるよう、最短で届けられるルートの作成もしてくれます。このようなケースでは、配送員の数が多い会社ほど頼りになります。

バイク便の求人に応募をする際には、いくつかのコツがありますが、特に賃金体系や休日の日数などに注目をしましょう。