カット代を節約する!1000円カットの有効活用法とは

1000円カットは怖い?

1000円カットはその名前の通り1000円で髪をカットしてくれるため、費用の面では大きなメリットがあります。しかし「失敗した」「うまく切ってもらえなかった」という声も多くあり、1000円カットを避けている人も少なくありません。しかし上手く利用することができれば、月に一度のサロン通いの回数を2か月に一度にするというようなこともできるので、うまく活用していきましょう。

毛先を揃えるだけならOK

ロングヘアを大胆にカットする、というような場合には普段通っているサロンでカットしてもらった方が安心ですが、ほんの少しだけ毛先を切りたい、重くなってきたから少し薄くしたいというようなほんのわずかなカットの場合には、サロンに行って数千円のお金を払うのは面倒だ、いやだ、だからこのまま我慢するという人も少なくありません。そんな時に1000円カットが役立ちます。サロンよりも格段に安い値段で、気になっているところを改善することができるのです。

自分で切るのが難しい前髪をカット

やはり短くて目に入るからこそ気になるのが前髪です。サイドやバックはこのままでも良いけれど、前髪だけカットしたいという時に多くの人はセルフカットをしてしまいますが、加減がわからずに切りすぎてしまったという失敗をしたことがある人も多いのではないでしょうか。そんな時に前髪だけのカットを1000円カットで試してみましょう。具体的に「眉毛が隠れる程度で」「サイドから流せるように」と伝えれば、ちゃんとその通りのカットを行ってくれますのでセルフカットで失敗して、落ち込むこともありません。

1000円カットのFCのオーナーは、店を軌道に乗せてしまえばOKです。事前にFC企業のトラブルを把握したうえで起業しましょう。